もっともらしくない!!(lamabirdのブログ改題)

早期退職したアラ還。毎日が発見!周りのものを大切に愛をもって暮らしていく中で気づいたことや考えたことを書いています。

アマチュアオーケストラに入った!

f:id:lamabird:20200617151720j:plain

チェロという楽器を弾き始めて、十数年になる。

もともとクラシックを聴くのは好きだった。

大学の入学式でオーケストラ部のエルガーの「威風堂々」を聴いた。

希望でいっぱいの私を温かく包み込んでくれた。

オーケストラ部に入ろうと思った。

部の説明会に参加すると、楽器は自分で購入。初心者ならば自分でレッスンを受けることと言う。

私には無理だ。親に東京の大学での学費・生活費を出してもらって、プラスで楽器を買って習うお金はない。結局諦めた。

就職して、子育てして、楽器を弾く夢は心の底に残っていた。

40歳になって、今始めようと思い立った。マンション暮らしで大きい音が出せないと思って、ヤマハのサイレントチェロを購入した。まだ、子育て真っ最中で、レッスンに行く時間は取れなかった。独習本でちまちまと練習した。

数年して、先生につかないと上達しないとの知人の強い勧めと、少し時間ができたため、先生について弾き始めた。本物のチェロも買った。結構上達して、いろいろな曲も弾けるようになった。人と一緒にアンサンブルもするようになった。

しかし、弦楽器はむずかしい。正確な音程で弾くのが、まずむずかしい。とにかく全然上手には弾けない。

それでも、退職を機に念願のアマチュアオーケストラに入る決心をしていた。始めないことには何も始まらないから。うまくなるのを待ってても、あまり変わらないから。

コロナで実施されていなかったオーケストラの練習がやっと始まった。

先日の日曜日、とにかく楽器をもって参加した。楽譜をもらった。チャイコフスキー交響曲4番とピアノコンチェルト1番。まず、フラットが4つとか5つ付いている楽譜(調)を弾いたことがない。楽器をかまえたが、ほとんど音は鳴らせなかった。

翌日から、楽譜読み、ヘ短調変ロ短調の音階練習、そして弾いてみる。

全然だめだけど、まあはじめはこんなものだろう。挑戦。これがスタート。