きょうのお昼は青椒肉絲ご飯

今週のお題「ごはんのお供」

今週は気温は27度前後で、一時期の暑さより低いのだが、湿度が高い。

それが原因か、夏の疲れがきいるのか、体がだるい。ちょっと貧血気味かも(実は一度も貧血になったことはない。濃い血が流れている。)とか思って、がっつり牛肉が食べたくなった。赤くて鉄分が多そうでないですか?

牛肉は豚や鶏に比べると単価が高い。牛肉は単なる国産牛というのも食べにくくて宮崎牛しか食べてこなかった。宮崎牛は安い鮮度市場でさえ100g298円(他店では498円)、食費を抑えたい私には最近宮崎牛は買うのに勇気がいるようになった。で、いきなりオーストラリア牛を買ってみた。今まで味が羊っぽくて嫌いっだったのだが、工夫すれば何とかなるかもと先日買ったのだ。

きょうは朝からそれを解凍し、醤油とお酒の下味を付け、お昼に青椒肉絲を作った。ピーマン、しいたけ、なぜかなすびも入れ、つやつやの青椒肉絲完成。そして炊き立てご飯。おどんぶりにした。下味の効果で苦手な味も緩和され、おいしくいただくことができた。

オーストラリア牛の下味作戦は大成功。今度は別の下味でなにか作ってみよう。

f:id:lamabird:20200917125757j:plain