もっともらしくない!!

早期退職したアラ還。毎日が発見!周りのものを大切に愛をもって暮らしていく中で気づいたことや考えたことを書いています。

冷房で元気のない中、オリンピックで心に残った選手を語る。

台風で湿った空気がドドーンと入り込んで、蒸し暑かった週末。

不快で冷房をかけたのだけど、冷房は疲れる。

ぐったりが体に残っている。

きょうは、南から乾いた風が吹いている。

熱中症アラートは出ているのだが、しばらくは自然の風を楽しもう!!

 

というところで、今回のオリンピックで心に残った選手についてブログにとどめたいと思います。

前提として、たくさんある競技の中で、何を見るかというフィルターがあるわけです。選手の前に、まず、積極的に見る気だった競技は?

サーフィン

スケートボード

空手

馬術

卓球

です。

いつもなら、陸上と水泳をたくさん見るのですが、今回は水泳のスタートが好調でなかったため、ほとんど見ませんでした。

悲しむのは見るのがつらい。

サーフィン・馬術は、gorin.jpで少々見ました。あとはNHKで。

サーフィンはNHKBSで放送しているワールドツアーを時々見ていました。自然を相手に行う競技で楽しいです。今回のオリンピック、台風の大波のサーフィンはおもしろかった。誰が勝っても、大技が見れたらいいなと思って見ました。

スケートボードは、新しいもの好きなので興味がありました。冬季オリンピックモーグルの初競技のような感じかなあと思って見ました。

解説は雰囲気がモーグルの最初の時と似てましたが、競技の雰囲気は、もっと楽しく和気あいあいとしていて、心がなごやかになりました。

馬術は、あまり見たことがなかったので、お馬さんと人間がどのように競技するか興味がありました。

水たまりにある障害の前でいやがるお馬さんがいることや、オリンピックでも馬に振り落とされることがあるのがわかりました。人馬一体ってムズカシイノネ・・・

卓球もそこまで熱心ではないが、長年追いかけている競技です。中学生のころは一応部活でしてました。

今回は中国にどこまで勝負できるか?その作戦は?と思って数試合は見ました。

 

さて、そのような中、心に残った選手です。

水谷準 全日本選手権で勝ち続け、世界的な大会でもかなり勝ち、最近ちょっと弱くなっているところを見てきました。

そんな中、団体3位決定戦のシングルスの水谷は、たぶん忘れない。

前に丹羽孝希が負けたから、シングルス登場となったのですが、丹羽が水谷の集大成を多くの人に見せるため、わざと負けたのではないかと思えるタイミングの登場です。

水谷、強かった。それも昔に戻ったのではなく、台に付いてプレイする今どきのスタイルも十分取り入れてのダイナミックなプレイ。繊細なツッツキ。駆け引き。最高の卓球でした。

後輩たちに「卓球って、こういうものだよ!」と体で伝えたと思えました。

 

喜友名諒 実は今回のオリンピックで見た空手の型はどの選手の演武もすごいと思ったのです。どう勝敗が決まるか私にはまったくわかりませんでした。喜友名選手の演武は、引き込まれました。もう何度も録画を見ています。私にとってはスポーツというより芸術であります。人間の体はこんなことができるんだ。こんなことをさせる精神があるんだ。ただただ感動でアリマス。これを見れてよかった。

 

田中希実 5000メートルの時はじめて姿を見ました。わたしは名前も知りませんでした。きゃしゃな少女っぽい雰囲気で何の期待もしていませんでした。

1500メートルで自己の日本記録を更新したというニュースを見て、準決勝から走りを見ました。先頭集団で走り続け、最後のスピードでトップにはついていけなかったけど、再度日本記録更新です。言っちゃ悪いが、日本国民全体としては、女子の中距離には期待していません。田中選手に自分のために納得のいくレースをしてほしいと思いました。やるだけやって、限界で途中でつぶれてもいいじゃん!しかし、彼女はその道の一流の競技者なのでつぶれたりはしなかったのですが・・・

決勝も強気で、冷静で、強く、何と6位入賞という歴史的快挙を成し遂げました。

パッと見、小さくて華奢にでしたが、アップで見ると、腕の筋肉や、腹筋がすごい!

すばらしかったです。これからも注目したいです。

 

オリンピックを見ていて、シラケるのは、負けた時に、「申し訳ない」ということです。

オリンピックで戦うまでに、自分が一番努力をしているのです。自分のために、自分が納得するように、プレイしてほしい。負けて、悔しくてもいいけど、申し訳ないとは思ってほしくない。

一応のリップサービスなのかな?

 

今回のオリンピックは、このような状況下での強硬実施には反対でした。オリンピックが始まっても、テレビを見ることにも、自分で後ろめたい感じがずっとついて回っていました。今もオリンピックをやってよかったとは素直に言えません。

しかし、けっこう見ちゃった。心動かされることもありました。

ニュースで海外記者の報道で日本人全体やボランティアの方が評価されているのを読むとうれしかった。

まったくもって、複雑な気分です。

 

ランキングサイトに参加しています。この下のバーをポチッと押して私の元気に協力してください。

お願いします💛

  ↓

にほんブログ村 
ライフスタイルブログ スローライフへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村