もっともらしくない!!(lamabirdのブログ改題)

早期退職したアラ還。毎日が発見!周りのものを大切に愛をもって暮らしていく中で気づいたことや考えたことを書いています。

読書

中学生の制服を見て考えた。自由に浮動するインテリゲンチャ(知識人)を目指して。

イメージ 無料画像より 高千穂町で、中学生が紺のジャケットにおそろいのパンツの制服を身に着けているのを見た。10人ぐらいの集団で、プリーツスカート8人、パンツ2人ぐらいの感じ。 ちょっと、うれしかった。 黒の学ランに黒いパンツの中学生もいたの…

マンホールの蓋 高千穂編

昔、「路上観察学」というのが流行って(といっても極一部だと思います。)、路上観察学会なるものもあった。今も継続しているのか不明です。 これは当時出版された「路上観察学入門」。わたしは1989年のハードカバーをもっている。12刷なのでかなり売…

「マッチ売りの少女」と「フランダースの犬」は焚書にしたかった。わたしの子育て

きょうははてなブログで「マッチ売りの少女が知っておきたかったこと」を読んで思い出したことがありました。 うちの子は今、23歳。大阪の大学を出て、東京で就職して会社員をしています。 今のことろ、たくましく生きていて何よりです。進学の際はあらか…

世界で伝染病が蔓延する小説がこの9月に日本で翻訳されていた。カレル・チャペック「白い病」

<ネタばれはないと思う!> 不覚にも全く知らなかった。今私はカレル・チャペック読み直し強化期間なので、手元に持っていない本を探して、Amazonを検索した。図書館で借りて読むなどして、手元になかった本を数冊購入することにした。その検索の中に「白い…

きょうは読書三昧。運動不足を楽しみました。

きょうの宮崎は台風14号の影響で、予想以上に風が強かった。風速10メートルはありました。朝ゴミ出しに外にでたら地味に風にあおられてしまって、珍しくウォーキングはせず家に閉じこもっていました。 現在、カレル・チャペック読み直し強化期間中で、き…

宮崎はつかのまの秋晴れ

今週のお題「運動不足」 宮崎の1年は長い夏とけっこう長い冬(温度はそう低くはならないが毎日強風が吹く。)とそれぞれ1週間ぐらいの気持ちよい春と秋で構成されています。 きょうは、典型的な秋の1日でした。 朝は少し空気が冷たく湿度は低く、一日中晴…

(再掲)本の感想「クマにあったらどうするか アイヌ民族最後の狩人姉崎等」

今週のお題「運動不足」 (既に読ませた方は、中身は全く変わっていません。事情があって、載せなおすものです。) 歩いています。犬の散歩で一日13,000歩ぐらい。遠出したときは20,000歩ぐらい。肩こりはしないし、最近腰痛にもいい歩き方を心…

本の感想「クマにあったらどうするか アイヌ民族最後の狩人姉崎等」

今週のお題「運動不足」 歩いています。犬の散歩で一日13,000歩ぐらい。遠出したときは20,000歩ぐらい。肩こりはしないし、最近腰痛にもいい歩き方を心掛けているし。体型キープどころか、ダイエットになっているかも。 ところで、昨年から熱心…

イギリスについてミス・マープルから学んだ

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 ミス・マープルは世界一有名なおばあちゃん探偵。 最近、アガサ・クリスティーを再読しているのですが、特にミス・マープルのシリーズを丁寧に読んでいます。 そこで、ふと思ったのが、私のイギリスについてのイメ…

犬が主役級の探偵小説

今週のお題「読書感想文」 感想文というより紹介になりそうですが・・・ <スペンサー・クイン「助手席のチェット」> 保護犬で警察犬になるための最終試験に落ちたチェットを相棒にする生きるのがへたな主人公バーニー・リトルが事件を解決していく物語です…

電子書籍礼賛

今週のお題「読書感想文」 読書と言えば本が必要ですが、本は電子書籍がいいよということを述べたいと思います。「電子書籍がいい」というと、「やっぱり紙じゃないと」というご意見を聞きますが、次のメリットを申し上げると、少しは賛同いただけるのではな…

阿部謹也著「世間とは何か」

今週のお題「読書感想文」 私たちは常に世間に囲まれて生きています。 世間という曖昧な力について意識していたのは、ぶん昔著者の阿部謹也先生のご発言を聞いていたからだと思います。 先生から離れたあと、この「世間とは何か」という本が出版されて、すぐ…

本の断捨離 自分の好みを再認識する。

お題「#おうち時間」を今日ほど有効に使った日はないかもしれない。 おうち時間で家の気になる部分を整理したり、モノの配置を変えたりはしていたのだが、倉庫にあった7年間開いていない10個の段ボールに手をつける勇気がなかった。30年以上前から10年ぐら…